E-MAIL bergem@ks-maria.org
        


情報公開
教職員採用情報
 園 の 沿 革
 
 春日荘聖マリア幼稚園は、学校法人 善き牧者聖母学院が運営する幼稚園です。
本園はローマ・カトリック教会に属する、善き牧者の愛徳聖母修道会を母体として
1960年(昭和35年)に設立されました。

設立の際には平安時代からのこの地の名称を大切にし、この地に根ざしたカトリックの
幼児教育施設であることを願って「春日荘幼稚園」として発足したものです。
昭和48年から日本の伝統的な教育を重んじ、モンテッソーリ教育法を取り入れ歩んできました。
1985年(昭和60年)に学校法人「善き牧者聖母学院 春日荘幼稚園」となり、1992年(平成4年)に
「春日荘聖マリア幼稚園」と改称することになりました。
本園は学校教育法とカトリック精神に基づき、幼児の心身の健全な育成を目指しています。
幼児の発達に望ましい良い環境に恵まれており、花の咲く広い園庭は子どもたちの楽しい遊び場です。保育室にはモンテッソーリ教育法による教具、教材が準備されています。教職員はいつも子供たちの成長を助けるための努力を惜しみません。このようにして、この幼稚園は50年あまりの歳月を子どもとともに歩んできました。
 


 教育目標 愛と思いやりを育む

     … 人々を愛し抜かれたイエス・キリストの心にまなぶ …

 1.お祈りや、神様のお話(聖書のお話)を聴いて、私たちの神様の慈しみの心を知り、
   すべての人が神様から愛されている私たちへのきょうだいなのだ、ということを知って、 
   互いに愛し合うことを学びます。

 2.折に触れて良いこと、悪いことのけじめを教えることで、良心を育てます。

 3.神様からいただいた健康の恵みに感謝し、丈夫な身体を育てます。

 4.毎日の生活の中で基本的生活習慣を身につけるよう、また自発的に学び行動する心を大切にし、
   明るい園生活ができるよう配慮します。

 5.規則(ルール)や約束を守って友だちと仲よく、元気に遊べるように指導します。
   
 理事長    シスター・武田 優子
 
 創立者    シスター・テレーズ・ダビラ・センタルノ
 
 創立認可   昭和35年5月16日
 
 創立      昭和35年9月10日
Copyright(C) kasugaso_seimaria,All rights reserved.